2017年1月26日木曜日

第2回四国環境パートナーシップ表彰募集のお知らせ

四国EPOでは、四国における環境パートナーシップ活動を推進しています。
「四国環境パートナーシップ表彰」では、「森里川海部門」、「ESD環境教育部門」の2部門について、四国地方で活発な環境パートナーシップ活動を展開した団体や、優れた取り組みに対して、四国各県から1団体ずつ、計8団体の取り組みを表彰します。
 自薦・他薦を問いません。ぜひご応募ください。 

募集期間:平成29年1月4日から2月15日(必着)
主催:環境省四国環境パーオナーシップオフィス

  →募集要項・応募用紙はこちら(PDF)

2016年7月31日日曜日

日本三大河川シンポジウム2016「川の魅力を次世代の子ども達に伝えよう」を開催します。(2016.08.27)

2016年8月27日(金)、日本三大河川シンポジウム2016「川の魅力を次世代の子ども達に伝えよう」を開催します。
皆様方のご参加をお待ちしています。

日本三大河川シンポジウム2016「川の魅力を次世代の子ども達に伝えよう」
開催日時 :2016年8月27日(土) 13:30〜16:00(13:00開場)
場 所:吉野川ハイウェイオアシス 2階 多目的ホール(三好郡東みよし町足代1650)
主 催 :吉野川流域交流塾
共催:みよし町、吉野川交流推進会議(事務局:国土交通省徳島河川国道事務所、徳島県)

プログラム
13:30 開会
13:50 基調講演
15:00 三大河川(利根川・筑後川・吉野川)パネルディスカッション
16:00 閉会

お問い合わせ
徳島県 河川整備課
088-621-2538

パンフレット.pdf(1.2MB)


2016年7月30日土曜日

第2回まるごと吉野川“魅力再発見”講座を開催します。(2016.08.19)

2016年8月19日(金)、第2回まるごと吉野川“魅力再発見”講座を開催します。
皆様方のご参加をお待ちしています。

【第2回講座】
~『四国三郎・吉野川』の水利用を学ぼう!~
開催日時:2016年8月19日(金)
定員:40名程度
参加費:無料
※各集合場所、時間等はパンフレットを参照

プログラム
10:10〜11:20 旧吉野川河口堰管理所・今切川河口堰 施設見学
13:00 ~ 14:15 吉野川北岸工業用水道・浄水場見学
14:30〜15:30 利水企業の工場見学

お問い合わせ
徳島県 河川整備課 水資源・流域振興室
088-621-2538

パンフレット.pdf(557KB)

2016年7月7日木曜日

「交流体験 in よしのがわ」の参加者を募集します

吉野川の良さを実感してもらうとともに,川を通じた交流を深めるため,「交流体験 i n よしのがわ」を開催します。
上流編・中流編・下流編の参加者を次のとおり募集しますので,ご参加ください。


<上流編 〜吉野川上流探検〜>

■開催日 平成28年8月7日(日)
■集合場所・時間 ★大型バスで移動します。
 ・ホテルサンルート前(徳島駅付近)
  7:30集合 17:50帰着・解散
 ・吉野川サービスエリア
  9:00集合 16:20帰着・解散
■開催場所 早明浦ダム(高知県土佐郡土佐町)
■募集対象等 小学生とその保護者40名程度(応募者多数の場合は,申込単位で抽選します。)  
■申込み締切 平成28年7月12日(火)必着
■申込書・詳細パンフレット H28チラシ_上流 ダム探検.pdf(915KB)
■徳島県電子申請・届出システム
上流編申込み.png 
        上流編はこちら


<中流編 〜吉野川でカヌーに乗ってみよう&水難事故防止講習会〜>

■開催日 平成28年8月11日(木・祝)
■集合場所 AMEMBO事務局(美馬市美馬町中鳥地先)
■募集対象等 小学生とその保護者40名程度(応募者多数の場合は、申込単位で抽選します。)
■申込み締切 平成28年7月20日(水)必着
■申込書・詳細パンフレット H28チラシ_中流 カヌー.pdf(428KB)
■徳島県電子申請・届出システム
中流編申込み.png
         中流編はこちら 


<下流編 〜おさかな博士の川魚かんさつ&水難事故防止講習会〜>

■開催日 平成28年8月9日(火)
■集合場所 鮎喰川・梁瀬橋付近(徳島市入田町)
■募集対象等 小学生とその保護者40名程度(応募者多数の場合は,申込単位で抽選します。)
■申込み締切 平成28年7月15日(金)必着
■申込書・詳細パンフレット H28チラシ_下流 おさかな博士.pdf(356KB)
■徳島県電子申請・届出システム
下流編申込み.png
         下流編はこちら




○主催 吉野川交流推進会議
○参加費 無料
○申込方法(上流編・中流編・下流編共通)
 申込書に記入の上,次のいずれかの方法でお申し込みください。
(ファクシミリの場合)
  088-621-2758

(郵送の場合)
  〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
   徳島県庁 県民環境政策課内
   「吉野川交流推進会議」宛

 (徳島県電子申請・届出システムをご利用の場合)
  上記QRコードからお申し込みください。

2016年6月8日水曜日

6月18日(土) 第1回まるごと吉野川“魅力再発見”講座「土砂災害・水害」特別講演会を開催します

 県では、本年を防災メモリアルイヤーと位置づけ、毎月1点検運動として防災テーマを定め、県民の防災意識の向上や防災力の強化を図るための取組を推進しています。
 6月の点検テーマは「土砂災害・水害」であり、「過去の歴史」に学び、「現在の備え」を点検し、「未来の安全・安心」に繋げるため、特別講演会を開催します。


【開催内容】

○日時 平成28年6月18日(土)
     13:00〜16:00(受付12:30〜)

○場所 徳島県JA会館 別館2階 大ホール
     (徳島市北佐古1番町5番12号)

○主催 吉野川交流推進会議、徳島県

○定員 120名(先着順)

○受講方法 自由参加(申込み不要)、無料
            
《講座内容》  
(1)13:00〜14:25
  『水害への備え 〜過去の災害から学ぶローテク防災術〜』
  講師:松尾 裕治(香川大学防災教育センター 特命教授)
(2)14:35〜16:00
  『土砂災害への備え 〜昭和51年の台風17号による大規模土砂災害を教訓に〜』
  講師:豊桑 徹(徳島県砂防ボランティア協会 事務局長)

●徳島県立総合大学「まなびーあ徳島」の学部講座です。上記2講座をすべて受講することで、3単位取得できます。


 
 H28第1回講座チラシ.pdf(1MB)
 
※この講座は、公益財団法人河川財団による、河川基金の助成を受けています。
 
※「恵みの宝庫“吉野川”創造プロジェクト」の一環として、吉野川との関わりによって育まれてきた「歴史・文化・環境」をテーマに、吉野川の魅力をお伝えする「まるごと吉野川“魅力再発見”講座」との連携講座として開催します。
 
※「恵みの宝庫"吉野川"創造プロジェクト」とは
吉野川から得られる「恵み」を
・「にぎわい(観光・交流)」
・「なりわい(産業振興)」
・「かたらい(歴史・文化・環境)」
の3つの視点で捉え、地域振興に役立てるとともに、「吉野川の魅力」を全国にPRするため、関係機関との連携・協力により実施しています。

2016年3月31日木曜日

「四季彩マラソンロード」蜂須賀桜の植樹式を開催しました!

 吉野川交流推進会議では、徳島県との連携事業として、「恵みの宝庫"吉野川"創造プロジェクト」を実施しておりますが、この度、とくしまマラソンのコースとなっている吉野川の河川堤防を桜並木や四季折々の花で彩る「四季彩マラソンロード」プロジェクトの一環として、平成28年3月10日(木)、蜂須賀桜の植樹式を開催しました。
 
 開催場所 徳島市応神町吉成字前須地先(吉野川左岸堤防)
 植樹内容 蜂須賀桜の苗木11本
 出席者  特定非営利活動法人 蜂須賀桜と武家屋敷の会(苗木の提供団体)
      東光株式会社(桜の維持管理団体)
      国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所(河川管理者)
      徳島県
      吉野川交流推進会議



第5回まるごと吉野川“魅力再発見”講座を開催しました!

 平成28年3月13日(日)、あわぎんホールにおいて第5回まるごと吉野川“魅力再発見”講座を開催しました。 大和 武生氏(阿波農村舞台の会 理事長)に『阿波藍と吉野川』、松下 師一氏(徳島地方史研究会 評議員)に『第十堰、利水の構図 ―江戸時代後期、旧吉野川水系の真水をめぐって―』という題目で 講演いただきました。